自宅を建てて10年ほどするころ外観が汚れてきたり外壁に亀裂が入ったりしてきます。
「我が家の住居も外壁塗装をしないといけない時に差し掛かってきたのか・・・」

しかし、いざ外壁塗装をしようとしても、何を基準に選んだらいいのか、悪徳業者に騙されないか、飛び込みの営業の人に怖い思いをさせられないかなど、不安な要素は沢山あります。そんな怖さをなくすために少しだけ知識をつけて家を守りましょう。見積もり術を身に着けて外壁塗装 のテクニックを身につけましょう。

あなたは何を基準に外壁塗装業者を決めますか?

・チラシや広告を見てみる

確かに確実にあなたの家の近所に対応してくれる会社です。しかし、その会社がどのくらい信用置けるものなのかはわかりません。ポスティングチラシの場合は、悪徳業者が多いという消費者相談に苦情の電話や相談が多いという事も忘れないで検討してみるといいでしょう。

・近所の人に紹介してもらう

その方の家がきれいに施工されていて、お付き合いがある場合は良いことだと思います。しかし、近所の方だからこそ、断った時の事、今後のことなどその方の性格も踏まえて紹介してもらいましょう。相手の方へのお礼など気を使うことが苦手な方にはお勧めできません。

・家を建てた施工会社に聞いてみる

現在も顕在している会社なら5年10年ごとに連絡があると思います。これがない場合は、どうなんだろうという印象を持ちます。施工会社が同じなら住宅に関してベストな選択が得られることが多いのでお勧めです。しかし、お値段のほうも高いと感じることがあるので、いくつかの見積もりを取って値段交渉することをお勧めします。

最近は、外壁塗装や屋根リフォームを語った悪徳業者が多く存在しています。一度話を聞いてもらって、契約をしないと家から出て行ってくれない、脅されてしまうなどという事も他人事ではありません。

だからこそ、信頼できる外壁塗装の会社の見積もりを取り、検討する必要があります。

どうやって見積もりを取ればいい?

建築の知識も知り合いもいないのにどうやって優良の外壁塗装や屋根リフォームをしてくれる業者を自分たち素人が理解できるのか・・・・

全くの素人でずっといるつもりで優良の会社を見つけるという事は無理ですが、自分のことをしっかりと考えてくれる外壁塗装や屋根リフォームのことを勉強している人と話をして、納得することができたならあなたにも優良であり、自分の大切な家を任せられる縁をつかんでいくことは可能です。

納得するまで話せる場所なんて、高いお金を払わないといけないのではないか!そう思っている方に朗報です。専門知識を持った社員が対応してくれる無料の外壁塗装・屋根リフォームの見積もりが取れる場所があるのです!無料ですから、あなたが損をすることはありません。このようなことを行えるかどうかが外壁塗装の見積術 テクニックだと思います。

外壁塗装・屋根リフォーム無料見積もり

無料見積もりはこちら⇒

優良企業が登録しています。
簡単10秒見積もり

全国対応しているのであなたの住まいに近い業者が見つかる

専門アドバイザーが質問に答えてくれて、契約を断ることも業者との間に入ってやってくれます。

しつこい電話営業もありません。

無料見積りを勧めするにはわけがある!!

・サポートセンターで社員が外壁塗装・屋根リフォームの相談に乗ってくれる
・見積もりを取った業者さんへの断りをサポートセンターの方が行ってくれる
・入力作業が4つで終わる簡単スピーディー登録
・無料でいくつもの見積もりが取れる

だからこそ、見積もりを取り自分の家の状態をしっかり把握しておくことをお勧めします。

外壁塗装屋根塗装はこんな場所をチェックしましょう。

外壁塗屋根塗装と言う言葉を聞いて、屋根全体や壁を全部塗装すると考えていませんか?もちろん、大きなところでは一番やらなくてはならないところですが、もっと細かな部分もあるのをご存知でしょうか?小さなところから亀裂が入る、水漏れがすると言うことから大きく広がっていく場合もあるのです。まず、外壁塗装屋根塗装をする前に、どんなふうに家ができているのか少し見ておくといいでしょう。

屋根
直接雨風を受ける場所です。紫外線による劣化やコケや鳥などにより壊れたり、腐食したりしている場合がありますので、バイオ洗浄や雨漏り対策、カバー工法などを行うことでリフォームすることができる場所です。

雨どい
よく壊れていたり、ゴミが詰まってしまい、外壁への負担が来たりする場所です。こまめに掃除をしておくと外壁に雨水が多く降り注ぐなどと言うことを避けられるので腐食が進むことがなくなります。強風などでも壊れてしまう場合がありますので、こまめにチェックしておくといいでしょう。

鼻隠し
鼻隠しとは、なじみのない方もいらっしゃるでしょうが、軒先の先端についている板状の建材のことを指します。こちらもいつも風雨にさらされている場所ですので、塗装をして劣化しないようにしておく必要があります。

破風
はふと読みます。屋根の妻側に取り付けられた板状のものです。雨漏り対策や塗装の必要があります。

ひさし
これも結構重要な役目を担っていて、雨風が直接窓に来ないようにしてくれています。ですから、壊れていないか、腐食していないかなど点検が必要な個所です。

笠木
かさぎと読みます。ベランダの手すりや、塀などの上についている部分を指します。雨漏りしていると劣化が進むので点検が必要です。

通気口
外部から室内に空気を取り込む場所です。取り付けている周りからひびが入ったり腐食したりする場所なので、注意しておくといい場所です。


風雨が入らないか、防音、防犯、断熱性を高めるためにも、ゆがみやパッキンの劣化などに至るまで調べておいたほうがいい場所です。

外壁
タイルなどの貼り換え、塗り替え、新しい外壁を重ねるカバー呼応法などがあります。

雨戸
最近の家ではつけないところも多いですが、雨戸は台風や竜巻などによる被害や防犯面を防いでくれるので、しっかり閉まるのか、壊れていないかなど点検しておきましょう。

外壁塗装を成功させるためには

いつも自然の中で私たちを守ってくれている外壁や屋根ですが、リフォームをするということはどのような効果が表れるものなのでしょうか?

・外壁が長く持つことにより家が守られます。
外壁は、毎日多くの紫外線や風雨にさらされています、当然長く住み続けることにより劣化していくものです、自然に傷んでしまうこともあたりまえのことで、私たちが住み続けるために健康面にも影響が出る場合があるので、しっかりと定期的に点検リフォームをして家族が安全に住めるようにしておくことがとても重要なことだと思います。

・美観を整える役目
犯罪の起こる家は必ず汚れているとまで現役の刑事さんたちが言うのをご存知でしょうか?きれいな外観を保つということは、幸せになるための条件の一つなのかもしれません新築のように美しく、見た目を変化させて気分を一新させたり色々なことができる場所なのです。だからこそ、家の顔となる外壁塗装と屋根リフォームはとても重要な役割を果たすのです。

リフォームを成功させるコツ


外壁や屋根のリフォームを成功させるにはコツがあります。
一番の部分を占めるのは、やはりその工事を請け負ってくれる業者さん選びです。
しっかりと説明をしてくれて、あなたの家の建材に合ったリフォームを選んでくれるそんな会社を選ぶことが大切なのです。

例えば、○○一式と書いてある見積書を見て、何が入っているのかわかりますか?

素人にもわかりやすく、そして真摯に見積もりを出してくれる優良の会社を選ぶ必要があるのです。だまされないためにも、一社だけの見積もりを取ることは避けましょう。

また、あなたが信頼できる相談窓口を持つ見積もりを取ることで、安心していくつもの見積もりを見ることができるでしょう。

あなたの家にあった見積書を無料で手に入れてみる⇒外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス【ヌリカエ】